さかいの日常

わりとどうでもよい内容を書き綴ります

グアム1日目 〜前編〜

ではさっそく1日目!

NRT▶︎GUM 

f:id:chakai06:20150717014816j:image

(ちょっと3レター使って
通ぶりましたが殴らないで下さい)


グアムから日本までは直行便で
3時間45分時間です。

以外と近い!

ちなみに泳いでではなく
飛行機を利用してです。
イアンソープさんでも無理だと思うので皆さん飛行機でお願いしますね。

そんな事分かっとるから
さくさく先に進んでくれという
ご意見が聞こえて来そうですが

皆さんそう焦らないで下さい。

南国にいるかのような穏やかで、
のんびりとした気持ちで当ブログを
ご覧頂ければ幸いです。

はい、さらに時差はなんと+1時間!
ありがたーい

思ってたよりも身近な場所にありますね。

もちろんアーチーチーアチー
燃えてるんだろうかーと郷ひろみさんばりに、一年中温暖な気候でございます。

また海に囲まれてるので
やはり台風もよく通過するそうです。

天気は本当に変わりやすかった!
30分だけ雨が降るなんてことも
しょっちゅうらしく
私の滞在中も何度か遭遇しました。


天気の話長くなっちゃった、、
旅程に戻ります。

〜1日の流れ〜
成田発     11:00
グアム着  15:45
その後はフリー

利用した航空会社はUNITED航空

f:id:chakai06:20150719120114j:image

搭乗前のゲートで航空券をかざし
通過しようとすると、
小脇に案内され靴を脱ぎ
服や鞄をペタペタ検査されました

あれは何だったんだろう、、笑

密売人疑惑がかけられていたのでしょうか。
しかし無事に搭乗できました。

機内食はこんな感じです。

f:id:chakai06:20150717004125j:image

1人なので、もちろん隣の座席にも
お客様がいらっしゃいます。
3人組のウェイ男子学生でした。

「ちょ、俺1人じゃーん!
つまんないんだけどぉー!」

といったテンションの方でしたが
テンションのわりに
入国審査の用紙の記入方法に
戸惑っていらしたので、

”優しいさかい”
略して”やさかい”はですね
記入例の説明本を貸してあげました。
優しいアタイでよかったね。

そんなこんなであっという間に、
グアム到着でございます。

着きますとまず入国審査です。

ずらーっとね並ぶんですが
南国リゾートに浮かれる
学生グループやカップルが目立ちましたね。
春休みだからか年齢層も若め。

そんな中一人ワクワク怪しい酒井。

もうそこにはカップルに対する邪念などないのです。

「皆無事に楽しもうなっ!」
と余裕が出てきちゃいますもんね。

やっと自分の番になり
入国審査官の元へ向かうと、

そこでは基本的に滞在場所、
滞在期間、ホテル、
目的等聞かれるわけですが、

楽しいスモールトークがありましたので少し紹介します。

一人で来てることを審査官に伝えると


『No friend?

 No boyfriend?』



…ええ、危うく
助走付けて殴るとこでした。

すんごいストレートに聞くね!!!

オブラートに包むという概念は
存在しないようだね!
いいと思うよ!!

笑っちゃいながらも、
一人旅のファーストステップで
ライセンス取得が目的という旨を
伝えたら『頑張って』と
言って下さいました。

f:id:chakai06:20150719120206j:image

無事荷物も受け取り
HISカウンターに向かいます。

カウンターで名前を伝えまして、
バスチケット等が
入った書類を受け取り、
ホテルまでのバスを待ちます。

HISのスタッフの方は
ほとんどが現地の方でしたが
かなり日本語に慣れてる方が多い
印象を受けました。

f:id:chakai06:20150725153117j:image

ホテルごとに名前が呼ばれ
ホテルまでの送迎ワゴン車に乗ります

タモンのホテル街は空港から
15分程度と結構近い。

f:id:chakai06:20150725153057j:image

しっかしまぁ私の利用した車が
暑いのなんのってね、
最後列に座ってしまったのが運のつきでございます。

冷房はまるで届かず
窓も開けられず干からび5秒前で
ホテルに到着。

水ぅ、水をくれぇ。干からびました

ホテルロビーにてドライバー兼
案内人の方からさらに詳しい説明、
帰りの航空券等が渡されます。

お世話なったドライバーさんの方の
説明は全て英語で行われました。

一緒に説明を受けたカップルに
何言ってるか解説してあげたりね、
やはりグアムの温厚な気候は
私を丸くしましたよ。えぇ。

キーを貰いやっとこ部屋へ

そしてこれから三日間お世話になる
ホテルの印象はボロい、昭和館満載☆
ひゃっほー

ホテルについても
また後ほどまとめます。

では後編に続きます。

f:id:chakai06:20150717004207j:image